幸せになる勇気を探す。

もう少しで30歳。仕事の出来なさに焦り、結婚はおろか恋人もできない状態に焦り。自分らしく生きることを考える。

女性らしくいること。

私は子どもの頃、自分が女の子らしくいることがなんだか好きではありませんでした。

 

だからなのか、おしゃれとか、メイクとかその年頃で関心が高いであろうことに結構無関心で。

 

それでも、好きな人はいたしいい子だな、と思われたい気持ちはあったから不思議。

 

でも、どこか可愛いとかキレイとは無縁のところにいると思ってました。

 

ところが。

最近気がついたのが、もしや、無関心だったのではなくて、無関心を装っていた…?

 

自分には女性らしくいることは、似合わない。

女の子らしくいることが気持ち悪い。

そんな思い込みで長いこと過ごしていた気がしたのです。

 

 

そんなだから、好きな人がいてもアピールなんてできなかったし、ひっそりと想っているだけでも満足していたのかも。

 

一応、大学生になって、メイクも覚えて。

オシャレにも随分気をつかうようになって。

ある意味、大学デビュー。

自分で意識してそうなった訳ではないけど、急に女っぽくなったのもその頃かなぁ。

 

それまで、オシャレに気を使ったことがなかったから大変だったし、自分のセンスに自信はないけれど。

 

今の私はそれなりに、なれたのではないかと思ってます。

 

外見はね。

 

内面はやっぱり自信ないです。

女性らしさとは遠いところにいると思うのです。

 

むしろ、卑屈。

 

 

*藍*