幸せになる勇気を探す。

もう少しで30歳。仕事の出来なさに焦り、結婚はおろか恋人もできない状態に焦り。自分らしく生きることを考える。

今日も、朝風呂。朝が苦手な自分。

はい。

 

例のごとく、こたつで(まだ出てる)寝てしまい、朝を迎えたのでした。

 

まだ、起きるのはちょっと早い時間だったし、眠いから寝た方が良い気もするのですが、寝すぎることが怖い。

 

先週、アラームが全く聞こえなかったり、変な夢を見て、寝坊するのが多発してしまい、また、そうなってしまうことが怖い。

 

こんな、人として基本のことができないこと、本当に情けないなと思うのです。

同時に恥ずかしい。

 

これも自分を責めることになるのかな?

でも、社会生活を送る上で、朝きちんと起きて出社することは基本で、朝が苦手、体調が良くないからと甘えてはいけないと思うのです。

何かしら対策を取らねばと。

 

ちゃんとベッドで眠ること、

早い時間にベッドに入ること、

そんなことは基本だと思いつつ、ちゃんとベッドに入ったら寝すぎてまた、起きられないのではないか。

早い時間にベッドに入ると、中途半端に早い時間に焦って目を覚ましてしまうことが多いので、早起きしたことに安心して二度寝して、また寝坊してしまうのではないか。

そんな怖さがあるのです。

 

アラームできちんと起きられる人や、工夫をあれこれしながら、ちゃんと社会生活を送っている人には、なかなか理解してもらえないところですが。

甘えだと言われてしまうところでもあるので、直したいと思うのですが。

 

もともと、朝が苦手な私にはとってもハードルが高い。

 

アラームはもちろん、スヌーズ設定だし、古い携帯電話、スマホを4台駆使しているものの。

台数や回数を増やしても、爆音でも聞こえないことがあるのでとんでもなく近所迷惑。

 

友達に、あのアラームでよく起きないね。と言われる私。

誰かとお泊まりの時は、自分はアラームを設定せず基本的に起こしてもらうことにしてます。

鳴りっぱなしのスマホで迷惑かけるから。

 

全部、言い訳?

 

どうしたらいいかなぁ。

 

今日は寝ないために、ブログ更新中。

 

 

*藍*