幸せになる勇気を探す。

もう少しで30歳。仕事の出来なさに焦り、結婚はおろか恋人もできない状態に焦り。自分らしく生きることを考える。

私の青春は部活。

今週のお題「部活動」

 

書かずにはいられないテーマです。

未だに新鮮さを持ったまま記憶に残ってるのです。

 

中学、高校と6年間続けて、今の趣味に繋がってます。

 

吹奏楽

 

どうしても、吹奏楽で有名な高校でやりたくて、憧れて。

厳しい練習を覚悟して入学したものの、大変だったのは勉強でした。

 

いわゆる、進学校の部類の学校で、自分の学力より高めの高校だったのでしんどかったなぁ。

 

でも、部活は楽しくて、辛いことももちろんあったけど、あの高校で、あのメンバーで活動できたことが、幸せ。

卒業して10年以上経った今も、どの友達よりも強い繋がりがあると、自信を持って言えます。

 

勉強に関しては落ちこぼれてたし、

基本的に自信のない私だけど、高校時代の部活のことは誇れます。

それだけ、部活にひたむきで、泣いて笑ってケンカして。朝練、昼練は強制ではなかったけど当たり前に行ってたし、放課後、土日もOFFはなく。

部活が休みになるのは、テスト前1週間と年末年始。

夏のコンクール県大会の後の2、3日。

 

今考えるととんでもないくらい、休みなしで、すごい体力笑

文化部なのに大会と重なって文化祭に参加できない部活。

それも思い出。

 

部活漬けだったから、クラスの友達は満足にできなかったけど、後悔はひとつもない。

遊び方も知らず、オシャレも無頓着で。

でも、その時代の自分は嫌いじゃない。

 

 

また、最近吹奏楽を始めたのも、みんなで演奏する喜びを忘れられなかったから。

演奏してる時は、唯一、全く落ち込まずにいられる貴重な時間だと気付いたから。

 

 

あの純粋さや熱い気持ちは、もう何処かに置いてきてしまったけど、充実した時間。

もう戻らないからこそ、輝いているあの時間。

 

ついつい語りたくなる、あの時間。

 

勉強よりも恋愛よりも、あの時に得られたものは私にとって大切です。

 

 

今の私は、何をしてるんだろう。

 

 

 

 

*藍*