幸せになる勇気を探す。

もう少しで30歳。仕事の出来なさに焦り、結婚はおろか恋人もできない状態に焦り。自分らしく生きることを考える。

きちんと飲めていない、薬。

心療内科からもらっている薬と、

婦人科からもらっている漢方。

 

朝は飲めている、というより職場で飲んでるけれど、夜がまるで飲めていない。

 

夕飯を食べると横になってしまって、気づくと寝ていて、早朝だったり、朝出勤時間だったり。

 

きちんと飲むこと、生活リズムを整えることが大切だとわかっているものの、できていません。

 

そんなだから、薬が溜まる一方。

 

そして、きちんと飲めていないけれど、いつまで通えばいいか、いつまで飲み続ければ良いか。

 

疑問に思う今日この頃。

 

特に心療内科の薬は、対症療法で根本的には考え方が大切で。自分が変わらない限り飲み続けなければならない…?

 

でも、心のどこかに消えたい、いなくなりたいと思う気持ちがあって、当たり前だと思っていたら。

 

それって、普通じゃないんですね。

 

辛いことがあっても、そう思うことはなかなかなくて、ましてや、ずっと心の中にあるのは、心の調子が良くない証拠だと気付かされまして。

 

やっぱり、飲み続けなきゃいけないのかなぁ。

お酒も飲みたいけど、我慢しなきゃいけないから。お酒好きな私が飲まないとみんな不思議がるから、それも複雑で。

 

 

漢方は体質改善のために、飲み続けるのはわかりつつ。この先子供を産めないかもしれないのに、体質改善する必要はあるのかな?と疑問に思うのでした。

 

ぐるぐるする。

 

 

*藍*