幸せになる勇気を探す。

もう少しで30歳。仕事の出来なさに焦り、結婚はおろか恋人もできない状態に焦り。自分らしく生きることを考える。

もやもやもやもや。

海外旅行から帰ってきて。

 

世界は広いこと。

実感してる。

 

日本の良さも、息苦しさも、ぐるぐる渦巻いてる。

 

アメリカみたいに、周りを気にせずありのままで過ごしている人を多く見るとうらやましくなる。

 

でも、私は英語が話せないからうまくコミュニケーションがとれない。単語でしか相手に伝えられないし、相手の言っていることの半分もわからない。

そして、きっと食事も合わない。帰国後の肌荒れがようやく治ってきた。

 

文化も言葉も全く違う国で、頑張っている友達に会って私の愚痴なんてちっぽけに思えたし、申し訳ない気持ちにもなった。

言葉も食事も空気も。じめじめして蒸し暑い日本。人も周りの人に合わせること、空気を読むことが当たり前で、いわゆる適齢期になると早く結婚しないのかと、問われる。それに、結婚してないことに気を遣われるし、気を遣う。それが、窮屈で。

 

そんな愚痴を話したけれど、それで生まれ育ったところで仕事ができて、友達もたくさんいる日本。なんて贅沢な悩みなんだろうと思った。でも、私がしんどいことに変わりはない。

 

 

それをどう、処理したらいいんだろうか。

 

いつも、好きな人には振り向いてもらえなくて。でも、子どもが好きで、母親になることが夢で、産めないことが怖い。結婚できないことが怖い。

まもなく30歳で体力もなくなってきていると感じている今、また、人を好きになって、信頼関係を作って、結婚できるのだろうか。子どもを産んで育てられるのだろうか。

日本は少子化でやがて超高齢化社会

生まれた子どもには、幸せな未来があるんだろうか。

 

明るい未来があるのかな?苦しい気持ちのまま、定年まで働くのかな?

いつまで生きていればいい?

いくら、友達がいても、どこか無理することもあるし、結婚だけが幸せとも思わないけど、このもやもやはどうやったら軽くなる?

消えてくれる?

 

わからない。

 

 

 

*藍*