幸せになる勇気を探す。

もう少しで30歳。仕事の出来なさに焦り、結婚はおろか恋人もできない状態に焦り。自分らしく生きることを考える。

とてもとても幸せな誕生日。

人生で初めて。

 

30回目の誕生日。

 

たとえ片思いだとしても、好きな人と過ごした。

夢のような1日。

 

前日も後輩たちにお祝いしてもらい、当日もたくさんの友達からお祝いメッセージもらって。

 

贅沢だね。

 

その日は、ドライブしていつものように、向かう方面だけ決めて、ぶらぶらして。

ラーメン食べたり、ウインドウショッピングしたり。

 

お天気があまり良くなかったけど、夕方晴れてきたので、景勝地に行ってみたら、雲がこれまた絶妙にその時だけの景色を作っていて。

ふたりで「おーーー!!きれいー!」なんて騒ぎながら。

私が写真をいつものように、パシャパシャ撮って。

 

今回は、珍しく私の帰りの時間を気にしていて、疲れてるのかな、夜に約束あるのかな、なんて。

ちょっと寂しくなっていたら、私が誕生日だから、家族と約束あるかを気にしていたようで。

 

早く帰る約束はしてないから、大丈夫と伝えると、肉食べよう!ということで、お店を探し、予約して、ちょこっと買い物して、少しおめかししてお店へ。

 

 

 

彼もね、毎日終電で、その日も朝早くから用事があって疲れてたろうに。

いつものように、ずっと運転してくれた。

ありがとう。

 

 

 

 

 

最後に、デザート。

バースデーカードとキャンドルつきの可愛いプレート。

 

 

 

びっくりした。

まさか、こんなことしてもらえるなんて夢だと思ってたから。

 

 

予約したときにお願いしたらしく、プレゼント買わなかったから、と。

デザートまでどうやって持っていこうか悩んだわと、笑う彼。

 

 

 

本当は。

朝、出発してすぐに、プレゼントに何が欲しいか聞かれたけど、彼から貰えたらすごく嬉しいけど、みんなからもらったよ、とお断りしたの。

だって、彼からもらってしまったら、そのプレゼントに、叶わない想いもたくさん詰まってしまいそうだったから。

 

 

でも、そんなことよりも、思い出と気持ちが強く残ってる。

お祝いしてくれてありがとう。

 

 

 

 

やっぱり、諦めたくない。

諦めろっていう方が難しい。

 

 

フラれていても好きな人。大切な人。

歳下なんて感じさせない、尊敬できる人。

彼を支えたいし、私も頑張れる。

 

 

 

 

30歳。

みっともなくてもあがいてみようかな。

 

 

恋に仕事に相変わらず悩んでいます。

生きることも、やめたくなるけど。

それでも、ふっと。

彼との未来を想像してしまう。

 

 

これは、盲目?

 

 

 

 

 

*藍*